スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ始めます

またまたご無沙汰してしまいました

もうなんていうか……このブログはそういうもんだと思ってください。
ついに開き直ってしまいましたが。
ただ、絶対に投げ出しません!
どんな形であれ、生きている限り、これだけは続けます。

遠慮がちに付け加えるなら……いったん再開すると、しばらくは続きます。

じっさい、現実生活の中ではいっそう深く郷土史と関わっていたのでした。
フィールドワーク数知れず。
祭への参加も。
そして尊敬すべき先生方先輩方との交流。
特に大きな個人的事件は、当ブログ初回でその名を挙げさせていただいた某大先生と知遇を得たばかりか、先生の研究室の諏訪フィールドワークで、先生じきじきに案内役に御指名いただき、せいいっぱい努めさせていただいたことです。

人に説明するというのは、自分の考えも整理できて実にいいですね。
と同時に、趣味レベルに留まらず、ますます気合入れて本気で研究に邁進しようという元気をいただきました。

資料も……まあ読んでます。
勉強が苦手な体質なので、自分自身、満足いくレベルにはほど遠いんですけどね。

今後の予定ですが、予告してそのままになってる塩尻は洗馬の槻井泉神社も含め、ドーンと踏査した複数の池生神社、槻井泉神社のレポートをアップしていき、それを踏まえた上で池生神編を完結させたいと思います。
もちろん、知れば知るほどますます謎が深まるのが常でして、経過報告であることに違いはないのですが。

そんで最後に、ここしばらくの沈黙期間の成果のひとつとして、ゲットしたての自慢のグッズを紹介させていただこうかと思います。

御左口御柱01

御左口御柱02


御柱、しっかり曳いてきました!
地元の人には説明するまでもないのですが、この「輪切り」は、前回の御柱なわけですね。

ええと、あの、その……御当主手ずから、直接渡していただいて……それはもう感激いたしましたよ。
スポンサーサイト
プロフィール

LooseFrog

Author:LooseFrog
基本的に怠惰で、社会人として問題の多い中年男です。
でも、興味の対象には嬉々として食いつきます。

loosefrog★gmail.com
(@に置き換え願います)

デタラメやカン違いや不適当な素材の使用等ありましたら、ご指摘ください。
もちろん、助言や感想も歓迎いたします。

***

字が小さいとの御指摘をちょくちょくいただきます。
P盲な私がいまさら細かいところいじるとワヤになりそうなので、ブラウザの拡大機能の使用を推奨いたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。