スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対秘仏萌え! その6

善光寺如来に御対面1

くだくだしい抽象論的な部分は浅草寺編でけっこうダベってしまったので、善光寺編はすっきりとレポートから入ります。
いやあ、まさに昨日、御開帳が終了したばかりですしね。
ま、善光寺編のレポートが終わったら、またグダグダと始まるんですけどね。

さて。

善光寺門前にやってまいりました。

009001.jpg

しかしまあ、門前町が長いのなんのって。長野駅前から延々2キロですよ!?
そりゃ仲見世と呼ばれる範囲は数百メートルですが、そこに至るまでのだらだら坂にも、門前町の香りは十分。伝統と品格が感じられる街並みです。
そりゃね、観光しか食いぶちのない田舎町ならがんばるのも当然です。でも、曲がりなりにも県庁所在地ですからね。都市として、ビジネス街としてもそれなりに充実している。にもかかわらず……と、考えた時、この門前町の民度の高さは称賛に値します。

長野県というのは深い谷と高い山脈に分断された広い県で、地域ごとの連帯感は非常に薄い土地です。ゆえに、私のような南信の人間は、北信に対して拗ねたようなところがあるんですよ。東京に近いのはこっちだし(いや、新幹線が通ったから時間的には逆転されましたが)、文化が相当に違うから、長野市中心に長野県を語られることに非常に抵抗感があるんです。だから、北信のことをある種バカにしているというか、斜に構えてみてしまうところがあるんですが……いやいや、実見して感服いたしました。
私個人が長野市及び善光寺にお邪魔するのは実に三十数年ぶりのことで、つまり大人の目線で見るのは初めてなわけですが、本当に素敵な町だと思いましたよ。観光客のみなさんには、心からお勧めできます。

ああいや、ついでだから言っておきますが、松本城擁する松本市もかなり素敵です。負けてません。どちらにしても、京都とか、(行ったことありませんが)金沢とか、首都圏なら川越とか、そういう種類の素敵さがある町なんです。
あと、「都市でありながら」という条件からは外れますが、別所~松代あたりもかなりいいみたいです。

ってのは、まあ、わが諏訪がね……観光客にはあまりおすすめできないというか……肝心かなめの門前の目抜き通りに新築のセキ○イハウス(←ごめんなさい、あくまでも例えです)みたいなもんがドーンと建ってしまうような民度の低い町なんでね……。

ああ、話が逸れてますが、いちおうテーマはありまして、つまり、善光寺というのは今、世界遺産候補に申請してるんですよ。そんで、うちの地元近くの岡谷市も申請してるんですけどね。
いやもう、村おこし目的の世界遺産申請インフレというか、最低なことになった結果として今は申請が締め切られちゃって、それは当然だし、どうでもいいし、お前らいい加減にしろよとか私も思ってるんですが……しかし!

善光寺にはその資格が十分にあると、私は思っているのです。

次回は、そのへんの軸から善光寺の素晴らしさを語ります。いえ、語らせてください。

あれ? すっきりとレポートから入ってないよ?

……すみません、そういうサガなんです。
プロフィール

LooseFrog

Author:LooseFrog
基本的に怠惰で、社会人として問題の多い中年男です。
でも、興味の対象には嬉々として食いつきます。

loosefrog★gmail.com
(@に置き換え願います)

デタラメやカン違いや不適当な素材の使用等ありましたら、ご指摘ください。
もちろん、助言や感想も歓迎いたします。

***

字が小さいとの御指摘をちょくちょくいただきます。
P盲な私がいまさら細かいところいじるとワヤになりそうなので、ブラウザの拡大機能の使用を推奨いたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。